monaka-life’s blog

虚弱体質なママの、子育て波瀾万丈ブログです!

秋キャンプ!

群馬県、星降る森キャンプ場へ

1日目

11月の三連休、家族でキャンプに行ってきました!

渋滞を予想し、朝の5時30分に家を出発。

渋滞にはまることなく、早めに到着。

1,000円追加でearly check-inを決めましたが、その前にあちこちにあるりんごの木に惹かれれ、りんご狩りをすることにしました。

入場料は無料で、1キログラム550円。

色々ある品種から好きなりんごを好きなだけもぎ取り、1,000円以上になりました。

f:id:monaka-life:20191109193702j:plain

とても美味しかったです。

その後、吹割の滝を見に行きました。

f:id:monaka-life:20191109193821j:plain

清々しくて気持ちがスッキリ!

その後、キャンプ場へ向かう前に買い出しに行き、そこで面白い形のおもちゃかぼちゃを100円で買いました。

f:id:monaka-life:20191109193811j:plain

長女が焼いたハロウィンの形のかぼちゃクッキーと並べ、可愛らしいです。

キャンプ場へ着くと、なんと、トイレの真横でした。

トレーラーサイトしか空いていなくて、お値段は高いけれど、とても広いです。

f:id:monaka-life:20191109193726j:plain

トイレの横なんてと文句を言ったけれど、トイレが近いのでかえって助かりました。

設営後は女性3人はテントの中でトランプやunoで遊び、旦那は早速火起こし。

夕方になるととても寒く、前日から風邪をひいてしまった私にはキツイ。

美味しい夕飯を食べ、綺麗な星空を眺め、就寝です。

それにしても群馬県カメムシ天国?というほどカメムシだらけでした。

2日目

前日に仕込んでおいたパン生地で、パンを焼きました!

そして、朝からチョコマシュマロ焼きも

f:id:monaka-life:20191109193714j:plainf:id:monaka-life:20191109193843j:plain

朝食を食べ終えたら、早速昼食作りです。

こちらも前日に作っておいた、ご飯を平たくしておいたものに砂糖醤油を塗り、焼きます。

f:id:monaka-life:20191109193750j:plain

ハンバーグも焼き、野菜をのせ、作ってきたタレをかけてライスバーガー弁当の出来上がり!

f:id:monaka-life:20191109193903j:plain

お弁当を持って、玉原湿原へ行きました。

f:id:monaka-life:20191109193852j:plainf:id:monaka-life:20191109193801j:plain

f:id:monaka-life:20191109193832j:plain

草紅葉がとても綺麗でした。

f:id:monaka-life:20191109193617j:plain

この実はなんだろう?

そして、帰りにダムにより、すごい種を拾いました。

f:id:monaka-life:20191109193739j:plain

この種なんだかわかる方がいたら教えてください!

昼食をとり、この日は人生初の柿狩り!

f:id:monaka-life:20191109193925j:plain

値段はりんごと同じでした。

こちらもカリカリで美味しかったです!

キャンプ場へ戻ると、早速火起こしです。

f:id:monaka-life:20191109193914j:plain

f:id:monaka-life:20191109193650j:plain

この日も美味しい夕飯を食べ、綺麗な星を眺め、就寝です。

3日目

3日目の朝は、前日に平たく潰していたご飯に、作ってきたタレをつけて五平餅を作りました。

f:id:monaka-life:20191109193639j:plain

五平餅というより、焼きおにぎり?でしたが、美味しかったです。

朝食を取り終えてからすぐに撤収に取り掛かります。

子供達は気が利かず、自ら動くタイプではないため、色々頼みながら片付けました。

昼食はうどん屋さんへより、自宅に着いたのは15時ごろ。

大量の洗濯物を2回。

夕飯は、バーベキューの残りです。

終わりに

出発前日に風邪を引いてしまいヒヤヒヤしましたが、発熱などなく、三日間楽しむことができてよかったです!

今回のキャンプ用に、家族4人、お揃いの上着を購入しました。

ワークマンプラスで、焚き火に強いという上着です。

薄いので、中に厚着をして着用。

全員大き目を購入したので良かったです。

f:id:monaka-life:20191109203021j:plain

私はその後風邪から喘息になり、しばらくブログ更新できていませんでした。

まだ喘息は治っていません。

しかも、くしゃみをして腹筋をいため、咳をするたびに痛い...

腰ではなく腹筋でまだ良かったです。

季節の変わり目は要注意ですね。


今回はりんご狩りに柿狩り、湿原やダム見学など、色々盛り沢山で楽しかったです!

秋ももうすぐ終わり、今度は冬がやってきますね。

冬は何して楽しもうかなー?

秋っぽい日々の暮らし

秋を感じながら

旦那の秋季テニス大会の応援


年に一度のテニス大会!

毎年参加していたテニス大会ですが、今年は私がテニスをお休みしていた為、試合に出ることができませんでした。

旦那は練習会で知り合った方と男子ダブルスの試合に出ることになったので、応援に行きました。

赤と白の綺麗な彼岸花が咲いていました!

それから、川沿いに植えてあるクルミの木に沢山の実が成っていて、下にも落ちていたので拾っていると、テニス大会の係りの年配の男性が、長い材木をわざわざ持って

きてくれ、大量に実を落としてくれたので、沢山拾うことができました。

クルミを食べる

大量のクルミは硬い緑色の実を落とす為、しばらく花壇の土の上に置いておきました。

しばらくすると黒く腐ってきて、シャベルで周りを落とすことができました。

腐った実は、全く臭うことなく不思議でした。

実から取り出した硬い殻を綺麗に洗い、乾かし、トンカチで割ります。


割った後は楊枝で掘って取り出します。

ここまでの工程を考えると、売られているクルミの値段が高いことに納得できました。

クルミを実がついたまま拾ったのは初めてですが、子供の頃家のそばにクルミの木があり、落ちているものを拾って自分でビニール袋に入れ、トンカチで割って食べてい

たことを思い出しました。

コスモス祭り


近所の川沿いにコスモスが植えられています。

沢山の有志のかたが管理してくださっているようです。

サイクリングロードになっていて、両側がコスモス満開でとても綺麗です!

お祭りなんて、どんな催しをやっているのか気になって旦那はランニング、私は自転車で行ってみました。

お茶とお菓子とコスモスの種をいただきました!

食欲の秋

秋はメンタルを保つために食欲が湧くそうです。



タイのアラ200円を買ってきて、美味しすぎるタイ味噌汁を作りました!

犬にも味をつける前におすそ分け!




ホームベーカリーで紅茶のケーキを焼いたり、メカジキのローズマリー焼きを作ったり、バナナチョコクレープを作ったり、鳥の出汁で美味しいうどんを作ったり!

お家でバーベキュー

そして、祝日の前日、夕方から庭でバーベキューをやりました!



燻製機を使って、チキンのもも肉、チーズ、ゆで卵!



燻製にしたチキンを焼いて食べます。

買ってきたナン、キムチ、タピオカジュースも!

栗も焼いてみました。

締めはマシュマロ!と思ったけど、その後フランクフルト、おにぎりも焼きました。

とっても美味しかったけれど、家の中まで匂いが充満。

終わりに

こちらは長女が作ってくれてかぼちゃとさつまいものパイ!

美味しいものを沢山食べて、幸せな気分を味わっている秋!

食欲の秋ばかりではなく、芸術の秋?

手作りのミニ財布です。

ハロウィン柄で生地がとっても可愛いです!

これからもまだまだ秋を楽しんで行きたいと思います!

ブログ見直し完了

見直しアンドカスタマイズ

下書きに戻す

今までの記事を見直すととても読みにくかったため、大量に下書きに戻しました。

写真も大分増えたため、記事に使用している写真もフォルダーから削除しました。

すると、すぐにはわからなかったのですが、記事の写真も消えてしまっていました。

その為写真が消えてしまった記事も下書きに戻しました。

パソコンと携帯での見え方

カスタマイズを自分なりに勉強したのですが、大見出しを変更できても次ができなかったりととても苦労し、なんとかここまで変えることができました。

そしていざ携帯で見てみると、パソコンでの見え方と全然違う。

パソコンと携帯の両方で一番よくなるデザインを何度も選びなおしました。

記事の変更

最後に、下書きに戻した大量の記事の見直しです。

目次をつけ、見出しをつけ、消してしまった写真を戻し、内容も見直す。

とても時間がかかりました。

削除した記事も沢山ありました。

かなり自分なりには変更されたと思います。

これから

グーグルアドセンスのことは今は忘れることにし、ブログを楽しもうと思います。

自分の書きたいことを書きながら、少しずつ勉強できればいいと思います。

かなり長い間記事をアップしていなかったのにも関わらず見にきてくださった皆様、ありがとうございました!

これからもよろしくお願いします。

私のブログ

グーグルアドセンス

せっかくブログを始めるなら、皆さんのように少しでもお金を稼いでみたい!と思い始めたブログ。

まず記事を書き、色々な人に見てもらえるようになりました。

スマートニュースに取り上げてもらったり、言及してもらえたり。

そろそろグーグルアドセンスに申請してみようかな?という気持ちになり、申請しました。

見事に落ちました。

ブログの見直し

自分のブログを振り返ってみると、目次もなく、カスタマイズ は全くされていない。ただ文字をずらずら並べているだけのブログでした。

そして見にくい。

まずはカスタマイズを勉強することにしました。

そして内容も見直しました。

しかし、二度目も不合格。

不合格の理由がはっきりとせず、何を改善すればいいのかわかりません。

水着姿を載せているのも違反?ということで消してみる。

たくさん書いた記事の、殆どをを下書きに戻しました。

残りの記事を見直しました。

これでいけるかな?と三度目の挑戦も虚しく、不合格です。

諦め

プライバシーポリシー違反を改善してくださいと出ますが、何が違反しているのかがわかりません。

無料ブログでも合格したという人もいます。

サブドメインで合格したのでしょうか?

サブドメインだから不合格なのでしょうか?

もう諦めるしかないのでしょうか...

人との繋がり

しかし、ブログを書いているときは夢中でした。

書かなくちゃという気持ちより、書きたい、色々な人と繋がりたいという気持ちで書いていました。

スターをもらえたり、コメントをもらえたり、読者登録してもらえたりしたことが嬉しかったです。

せっかくブログで知り合えた方達と、このまま終わってしまっていいのか?

アドセンスに三度も落ち、全くやる気をなくしていました。

今後どうするのかまだ決めていません。

何かいいアドバイスがあればよろしくお願いします。

最後に

今年はゴーヤがたくさん実り、色々なゴーヤ料理に挑戦してきました。

秋になった現在、小さなゴーヤが台風にも負けずに3個実っています!

今年のゴーヤ料理で一番美味しかったものは、ゴーヤの佃煮です。

たまたまぶりの煮物を作ったので、その煮汁でカブの茎と一緒に佃煮を作ってみたらとっても美味しかったんです。

ぜひ真似してみてください!



そして、長女が買ってきたピーマンのタネから育てたピーマンの実がちゃんとなりました!

新鮮なピーマンのタネは真っ白でした。
f:id:monaka-life:20191016212455j:plain


最後に、初めて実がついたままのクルミを拾いました!

たくさん収穫したので、今後食べる予定です!
f:id:monaka-life:20191016212508j:plain

カスタマイズ

自分の記事を見返してみたら

  • 書きたいことをただずらずらと書いているだけだった。
  • すごく見にくかった。
  • 酷かった。
見出しをカスタマイズ

すぐに出来た。

目次をカスタマイズ

全く反映されなかった。

見出しと目次をカスタマイズ

なんとか出来たけど、大見出しがまだ反映されない。

大見出し

暫く勉強しながら作り直すので、記事アップは先になりそうです。

携帯ではうまく表示されていませんでした…

子供に痛み止めは有効か?

目次

次女小学6年生の時

学校から帰宅すると、膝が痛いと訴えてきました。

何して痛くなったのか聞くと、何にもしていないとのことでした。

どのくらい痛いの?と聞くと、

このくらい。

いやいや、このくらいと言われても....

少し様子をみましたが、びっこを引くくらい痛い様子。




びっこを引くくらい痛いと言えば、以前こんなことがありました。

旦那が家で足首を痛めたと言い、痛そうな顔をし、びっこをひいていました。

しばらくしてふと旦那を見ると、え?嘘でしょ?さっきと違う足をびっこひいてるじゃん....

痛めたのは本当らしいけれど、大袈裟に見せて心配されたかったのでしょうね。


次女も旦那の子。

しかし、整形外科に連れて行きました。

診断結果は、鵞足炎。

そして、痛み止めと、湿布が処方されました。

翌日、痛み止めを飲ませて学校に行かせました。

給食後にも飲みました。

放課後、私が仕事から帰宅すると、次女が私に気がつき、

おかーさーん!

と猛ダッシュで走って向かってきました。

え?痛くないの?

と聞くと、痛くないと。



痛み止めを飲んでいるので痛みを感じなくなっていたのです。

これが、子供には痛み止めを飲ませない方がいいのではないかと思った瞬間でした。

炎症を抑えるために飲んでいる薬のせいで、痛みを感じなくなった子供は普通に動いてしまう。

そしてより悪化させてしまう。

本来体が痛みを感じるのは、体が危険信号を出し、休ませるためです。

痛いと感じると動かさないように気をつけることが出来ます。

薬が効いていることを大人は理解できても、子供は、痛くないんだから大丈夫!と動いてしまうでしょう。


中学一年生になって

体育の跳び箱で怪我をしました。

先生が、ハンドスプリングができる子はやっていいと言ったそうで、習ったこともやった事もないのに、できる!と思った次女は挑戦したそうです。

つい先日配られた体力測定の結果は、学年女子1位!!

これは挑戦する気になっても仕方ありません。



跳び箱に両手をつき一回転して足から着地しなければいけないのですが、お尻から着地してしまいとても痛かったのに、もう一度挑戦し、同じことになったそうです。

先生が補助できず、教えるわけでもないのに、なぜやらせるのでしょうか?

しかも、翌日には林間学校がありました。

どのくらい痛いの?と聞くと、

このくらい。

一年前と同じ答えが...

万が一を考えて、整形外科に連れて行きました。

骨には異常なく腰の捻挫とのことで、痛み止めと湿布が処方されました。



今回も痛み止めを飲ませるべきか迷いましたが、翌日の林間学校のことを考えて飲ませました。

飲んでも痛みはありましたが、登山をする気満々でした。

医者に、一週間は運動禁止と言われたことを学校の先生に伝えたため、登山はやらせてもらえず、滝を見に行く事も許されなかったそうです。

学校で怪我をさせてしまったことについての謝罪はありませんでした。

せっかくの林間学校、半分しか楽しむことが出来ず、可哀想でした。

まとめ

痛み止めを飲んで登山をして悪化したとしても、参加したかった娘。

こんな時は痛み止めが役に立つと思います。

今回は参加させてもらえなかったけれど、どうしても出たい試合がある場合や、出なければいけない場合。

しかし、普段の生活を送る程度ならなるべく飲ませない方が、次女には合っているのかなと思いました。

f:id:monaka-life:20190914231655p:plain

反抗期は突然に その時母親は... 後編

親として感じること

とても大切に育ててきた娘が反抗期を迎えた事、本当ならば、喜ぶべきなのかもしれません。

しかし、親にとっても一人目の反抗期は初めての体験であり、自分にはそのような経験がなかったために余計に分からない事だらけでした。

自分の意見をどんどんぶつけてくる方がまだ楽だろう。

何も教えてもらえず、答えてもらえず、苦しむ姿を見ることしか出来なかった。

それでも私は娘の力になりたかった。


私は、何も答えてくれなければ何もしてあげられないと怒るばかり。

子供は、誰の助けも必要としていないから無言を突き通すのか、それとも、親に心配かけさせたくないからなのか?

学校でのストレスを発散させる場所だったのか?

誰にも相談せず、親にも言えないなんて、私はそんなに頼りないのか?情けない。

反抗期後の親子関係

この子とは、一生元のようには戻れないかも知れない。

と思っていたが、全くそんなことはなかった。

私を睨みつけ、口を開かず、笑顔がなく、いつも一人の世界に閉じこもっていた娘が、だんだんと視線が合い、少しずつ話しかけてくるようになり、笑顔が見え始めた。

そして、私の横に座り、触れ合うようになっていったのです。

関係が崩れたまま大人になり、家を出ていってしまうことはありませんでした。


長女が反抗期の間の、次女と私の関わり方

長女が反抗期に入り、家の中はガラッと変わってしまいました。

今まで子供達二人で母親を取り合っていたのが、次女が独占できるようになったのです。

次女と二人で出かけた場所は、たくさんあります。

焼肉屋さん、温泉、ショッピングモール、それから、新築の確認などいろいろな所に行きました。

次女はとても嬉しそうでした。そして、私も次女に救われていました。

もしも子供達二人が一気に反抗期になってしまっていたら、とても耐えられなかったと思います。

長女を見て、次女はこんなことを言っていました。

お姉ちゃんはお母さんにひどい態度とか言い方してる。私は絶対にそんな風にはならない!

そんな風になるだろうと思いながらも、私は嬉しかったです。


現在の家族

反抗期が収まり、長女はまた元のように接してくれるようになりました。

すると、次女は、今までずっと話してなかったのに、お母さんはお姉ちゃんとばかり!とヤキモチです。

家族4人揃って旅行にも、美味しいものを食べにも行けるようになりました。

そして次女が今年中学生になり、反抗期に片足を踏み入れ始めています。

休みの日、友達と遊ぶからといないことが増え、イライラしている日が増えてきました。

二人目の反抗期、少しは余裕を持って接することができそうですが、どうでしょう?

次女は長女とは違って、色々とぶつかってきそうです。

子育ては体力、気力ともにとても必要です。

子供が成人するまで、もう少し頑張らなければ!!

f:id:monaka-life:20190909205448j:plain