monaka-life’s blog

虚弱体質なママの、子育て波瀾万丈ブログです!

乳癌 初の外来で点滴

初外来点滴

今まで問題が多くて全て入院で行われていた点滴ですが、初めて12日の火曜日に外来で受けました。

分子標的薬のハーセプチン2mgを、前回の2時間から1時間半へ短縮されました。

まず採血、看護師さんと薬剤師さんとのお話しがあり、その後先生の受診を終えてから点滴のお部屋へ案内されましたが、12時半についてから点滴が

始まったのが3時半ごろでした...

入院の4人部屋が外来のケモ室になっていて、ベット一つと、リクライニングチェアが4つでした。

私は窓際のチェアを選び、ネットフリックスを観たり薬剤師さん、看護師さんとお話をして無事に終えることができました。家に着いたのは18時過ぎ

なので、この日は退院後初めての登校日だった長女に犬の散歩や料理をお願いしてやってもらいました。とても助かります!

副作用

当日は終了したのが遅かったからか特に副作用は見られなかったので、これならできる!と思っていましたが、翌日は朝から一日中顔が真っ赤で、夕方

には37、4度の発熱がありました。そして一番辛いのが頭皮の痒みです。脱毛始まってからずっと触ると痛く、それに加えて何もしなくても痒くて仕

方ありません。髪の毛は大量に抜け落ちるし痒いし痛いし涙が出ます。

やっぱり副作用が出て続けられるのかの不安もあります。1年間続ける予定の点滴、1年間痒みに耐えて過ごすのか?

金曜日、あまりの痒みで皮膚科を受診しました。先生はそんなにひどくないし、これから長く大量の薬を投与されるために薬害を考えると薬は出したく

ないくらいのレベルという見解でした。なので、耐えられなくなった時用に飲み薬を処方してもらいましたが、まだ飲んでいません。

毎回点滴前に副作用を抑えるためにステロイドを投与、抗アレルギーの座薬を使用しています。毎週です。体にとても悪いです。私もなるべく薬は使い

たくないため、精神科の薬も飲まないように努力しています。毎日きちんと眠れなくて辛いです。

次回はまた火曜日です。

毎回外来で点滴する日は、看護師さん、薬剤師さんとのお話があるそうです。爪はどうか?何か症状は出てないか?体重、血圧、熱を測定などです。

今回頭が痒いと訴えたら、見せてくださいと言われてみせました。脱毛の進んだ白毛だらけの頭です。

皮膚科でももちろんみせて、触られて、髪の毛が大量に落ちました。家でもケア帽子を被っていると痒いので外したり被ったり。久しぶりに見た主人

に、うわー、だいぶ抜けたねって言われました。

この日は病院の帰りも、抜けたねって言われた後も泣きました。てっぺんばっかり少なくなって横や後ろはまあまあ残ってます。いっそのこと剃った方

が楽だって思うけれど、まだ早いな。上だけないなんて...

最後に

抗がん剤が始まらないので、またペイペイフリマを再開しました。抗がん剤が始まったら辛くてできるかわからないのでできるときに。

植物や手作りバレッタを今月は5回発送しました!癌のことばかりに囚われず、残りの人生楽しむために。

他にも長女と美味しいものを沢山作って食べています!

治療が終わったらやりたいこと

  • 釣り&バーベキュー
  • キャンプ
  • 海旅行
  • 海外旅行
  • 沖縄旅行
  • 温泉旅行
  • 姉妹達と旅行
  • カフェ巡り
  • ディズニーへ泊まりで

働かなきゃかな。